<< 満月とバニラ | main | ネオンサインは消えないで >>
テレキャスター
今日は黒い服を着て 彼のギターが聴ける歌を歌った 飽く程聴いた でも未だ歌いたい 聴きたい

実感が湧かない 嘘なのではとさえ思う 彼等の歌は私の青い春と共に在った 高揚と刺激と衝撃を求めてたあの日 彼等の音楽は私達と共に在った

最後に海の近くで観た時 軽く泣いて でも何時かまた会えるんじゃないかと感じていた あの時私は 青い春を置いてきたつもりだった 彼等と一緒に

でももう どうやら叶わないらしい 太陽をつかんで遠くに行っちゃったらしい
未だ 信じられないのは多分 私だけではなくて 心に穴を空けたのは多分 この国に沢山居て 私達にとってとても とても重大な人が 遠くへ行ってしまったんだと知る 私の青い春は まだしっかりと輪郭を持って胸の中にあった

暫くすれば受け止められるのかな 今もここには 彼の切り裂く様なギターが響く 私達は幸せな時に巡り合っていた 切り裂くような ざらざらとした音を 弾丸みたいな音楽を 体で感じられてたのだから

今日あの時代が終わったみたいだ
|lyrique | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
|- | - | -
ご冥福をお祈りします。
| くまみ | 2009/07/25 1:35 PM |
有難うございます。私も祈ってます。
| 彩 | 2009/07/27 10:28 AM |









http://rythme.jugem.jp/trackback/166

double happiness
戯言ハイパー
*CALENDAR*
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

LINK
*PROFILE*